読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容外科整形やAGA薄毛治療についてまとめてみた

知っておきたい美容外科、AGA情報をお届けしています

ヒアルロン酸治療にはニューラミスを

眉間や目尻のシワやほうれい線が目立ち始めると実年齢よりも老けて見られる事が多くなり美容液やサプリメントなどで肌質改善の努力をされている方も多いと思います。

ですが、市販の美肌用化粧品では、根本的な改善は難しく美容クリニック・皮膚科での治療に通う方もいらっしゃるでしょう。

そんな肌の若返り治療に効果があると言われるのがヒアルロン酸治療ですが、ヒアルロン酸の中でも最近、広く使用されるようになっているのがニューラミスです。

ニューラミスとは?

ニューラミスは目元のたるみ・目尻のシワ治療などに使用する数あるヒアルロン酸の種類のひとつです。

KFDA承認済みのヒアルロン酸で滑らかで柔らかい事が大きな特徴となっており、様々な層への使用が可能なヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は人の身体にも含まれる保湿成分ですが、人体内のヒアルロン酸は年齢を重ねていくたびに減少していきます。

その為、肌のハリが無くなったり、シワ・しみが発生する原因となりますが、人口合成されたヒアルロン酸を注射する事で不足分を補う事ができます。

また、シワ・シミがない人でも目元にヒアルロン酸を注入する事でふっくらとした魅力ある目元へと変貌させる効果がある為プチ整形としてヒアルロン酸治療を行う人もたくさんいらっしゃいます。

ニューラミスを使用するヒアルロン酸治療は主に下記のような箇所に効果があります。

マリオネットライン(ほうれい線)・鼻唇溝・眼頬溝の3箇所がヒアルロン酸(ニューラミス)注入による効果が得られる箇所になります。

逆にヒアルロン酸(ニューラミス)注入の効果が期待できない箇所についても説明します。

・硬いシワの場合は注入が困難で治療に適しません。

・表情シワの治療にも同じ理由から適していません。

また、適切な深さへの注入がされていないと効果がありません。

※浅い箇所には柔らかいヒアルロン酸、深い箇所には固めのヒアルロン酸を注入します。

シワ・しみの改善に効果があるヒアルロン酸(ニューラミス)ですが自分の肌の状況をしっかり把握しておかないとせっかくの治療が意味のないものとなります。

最寄りの美容クリニック・皮膚科で事前に相談をしてから治療を受けるようにしましょう。

(参照元:ニューラミスの持続期間はどのくらい?